最新のタイム計測システムによるトレーニングタイムの計測 (1日毎)

 デジタルビデオによる個々の滑りを詳細に解析するビデオミーティング (1日毎)

 最新のワールドカップビデオや分解写真によるトップ選手のテクニックを解説

 ビジュアルコーチングシステムVisiCoachにより、明確に欠点を理解

早大スカーゼ OBと現役
早大スカーゼのメンバー
ライネスキークラブの皆さん
2008/2009シーズン 合宿を行なってくださったチーム・クラブ
早稲田大学スカーゼレーシングチーム 小田原市スキー協会
青山学院ワインディングローカススキークラブ ライネスキークラブ
日本大学歯学部スキー部 東京電力西火力事業所スキー部
愛媛大学医学部スキー部 厚木スキークラブ
二松学舎大学フォーゲルRSC マナベスポーツ
早稲田中・高スキー部 竹中工務店スキー部
花園スキークラブ
日本大学歯学部スキー部
OBの先生方と現役部員
Visicoachで変わるスポーツ・コーチング
 スポーツにおける『コーチング』とは、コーチが自分のイメージしていることを、プレーヤーに正確に伝えることです。  しかし、多くのコーチはしばしば『言葉で説明しきれない』という大きな壁にぶつかり、ジレンマに陥る経験も少なくありません。
 『ライン取り』『ポジショニング』など、様々な表現を用いても『言葉』での指導には限界がありました。 コーチとプレーヤーの間に生じる『認識のズレ、ギャップ』を限りなく少なくすることができる、まさにコーチングの理想の形を実現してくれるのが、この『Visicoach』です。 レッスン中の滑りのビデオ映像に、専用のペンを使って直接、映像に線や文字などを書き込むことができ、『言葉と映像』で説明することで、プレーヤーがより確実に理解しやすくなります。 コーチとプレーヤーとの意思の疎通が図られることによって、弱点が矯正され、モチベーションがアップし、質の高いトレーニングが可能になります。

 
Visicoachを使用してのビデオミーティング 
画面をノート代わりにペンで絵などを書いたり、レッスン中の受講生の滑りの映像に直接、線や文字を記入し、ポイントをわかりやすく説明